井岡ボクシングジム | 大阪拳闘物語
リング上でボクシングをする2人の男性

井岡ボクシングジム

井岡ボクシングジム

大阪で、本格的にボクシングを始めたい、プロからの指導を受けたいと思っている人に薦められるプロボクシングジムです。

井岡ボクシングジムは、1987年に18歳で最年少日本王者・国内最年少世界王者としてミニマム級王者に輝き、1991年にはWBAで世界ライトフライ王者にも輝いたプロボクサー・井岡弘樹が開設しました。

井岡弘樹が別のボクシングジムを立ち上げたのちも、兄の一法がジムの会長を務め、変わらずプロのボクシング選手たちがジムでの指導・トレーニングを行っています。

キッズコースや少年コースなど、子供も多く参加していて、プロボクサーと同じ部屋でそれぞれに練習しています。
プロ・アマコースなど練習に頻繁に通う人のためのコースから、週に2回くらいからなら通えるかも、という人への社会人コースなど、合わせやすいコースがそろっています。

体力をつけたい、という人のための体力増加コースもあるので、たまった運動不足と体力のなさをまずはなんとかしたいという人におすすめです。

ダイエットのためにボクシングを始めたい人には、エクササイズを取り入れたダイエットコースなど、ほかとは違ったメニューでトレーニングを受けることもできます。

所属しているボクサーには、国内外の大会でのチャンピオンや入賞経験者も多いので、指導も手厚く、しっかりとボクシングの技術を学べるジムです。